第22回理工系科学技術論文コンクール2022年2月10日まで募集受付中

「第22回理工系科学技術論文コンクール」の募集締め切り日が迫ってきました。

ちなみに締め切りは、2022年2月10日(木)。HPをご覧の上、ぜひエントリーください。

最優秀作品には文部科学大臣賞を贈呈するほか、日刊工業新聞(全国版)に論文を掲載いたします。

 

名探偵ものたん理工系科学技術論文コンクールとは?

日刊工業新聞社では、理工系大学生・大学院生(修士課程)と工業高等専門学校生を対象に、科学技術への思いや日常感じていることを発信していただくため「理工系学生科学技術論文コンクール」を開催しております。

今、日本は豊かな未来社会を創るため、政府による科学技術の振興を中心に、さまざまな政策・環境づくりに取り組んでいます。これからの社会を担い、科学技術が発展するための原動力となるのは、若い方々の皆さんなのです。

本論文コンクールは「科学技術と日本の将来」をテーマ(主題)として、皆さん自身が選ぶ副題のもとに書いていただきます。自由な発想と日本の明るい将来に寄与する独創的な論文をお待ちしております。

その他のニュース